BIGLOBE キャッシュバック受け取り方

WiMAXの契約するプロバイダを選ぶ時、
キャッシュバックの金額は選ぶポイントとして重要視している人も多いのではないでしょうか。

しかし、キャッシュバックの受け取り方まで気にしている人はいるでしょうか。

キャッシュバックは貰い忘れが起こりやすいので、
なるべく手順が簡単な所の方が安心です。

 

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック

BIGLOBE WiMAXでは最近人気のホームルーターが、

2年プランで30,000円キャッシュバックキャンペーン

で提供されていて話題になっています。

非常にお得なキャンペーンですが、
逆に貰い忘れてしまったら一気に高額なプランになってしまいます。

受け取り手順

  1. キャンペーンページからBIGLOBE WiMAXを申込む
  2. BIGLOBEの会員ページでアンケートに答える
  3. 12ヶ月目に振替払出証書が送られてくる
  4. 6ヶ月以内に郵便局に換金しに行く
パーマーさんパーマーさん

BIGLOBEで気をつけるのは、アンケートをするのと郵便ポストをちゃんとチェックすることだよ。

ショーンくん

これなら忘れてしまっても封筒を見たら思い出しそうですね。

BIGLOBEのキャッシュバックの受取方法は、
貰い忘れが起こりにくいシステムとなっています。

忘れないうちにアンケートにさえ答えてしまえば、
後は振替払出証書が郵送されてくるのを待つだけです。

振替払出証書は緑色のわかりやすい封筒で送られてくるので見逃すことはほとんどないと思います。

期限も6ヶ月と余裕もあるので、受け取る余裕は十分にあると思います。

口座振替の場合

通帳

口座振替でも同じ手順でキャッシュバックを受け取ることが可能です。

口座振替の場合キャッシュバックなしで申込むのもおすすめです。

どういうことかというと

口座振替だとキャッシュバックの金額が減額されてしまいます。

30,000円キャッシュバックではなく、
15000円キャッシュバックプラス月額料金値引きを選択すれば

キャッシュバックなしで月額料金が安くなるだけになります。

30,000円キャッシュバックよりも月額200円ほど高額になるのでなんとも言えませんが、
そちらも悪くはない選択肢だと思います。


BIGLOBE WiMAX総まとめ❖料金・メリット・デメリット


BIGLOBE WiMAX 2+

 

 

キャッシュバックなしで安くWiMAXを利用

BIGLOBEのキャッシュバックは比較的受け取りやすいほうですが、
それでも受け取りまでに12ヶ月もかかります。

それでも貰いそこねがないとは言いません。

確実に安い料金で利用したい!

という人なら月額料金が安い所で利用するのがおすすめです。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、2年プランのキャッシュバックなしで1番安い料金のプロバイダです。

2年プランでしか申込むことはできないのですが、
2年プランなら1番間違いのないプロバイダですね。

しかしauスマートバリューmineを受けることができないので、
auスマホユーザーならGMOとくとくBBのほうがお得になります。

 

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、3年プランのキャッシュバックなしで1番安い料金です。

カシモWiMAXとは対象的に3年プラン限定となっています。

月額平均料金で言えば、2年プランのカシモWiMAXの方が安いのですが、
3年プランにはLTEオプションが無料になる特典があります。

Broad WiMAXでは、auスマートバリューmineを受けるには別プランで申し込まなくてはいけないので、
実質auスマートバリューmineを受けることはできません。

まとめ

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは、比較的もらい忘れにくいシステムになっています。

2年プランでも3年プランでも高額のキャッシュバックを貰えるのがメリットです。

特に口座振替の料金は安いので、ホームルーターモバイルWi-Fiルーターの利用を考える人にはおすすめです。