WiMAXのホームルーターSpeed Wi-Fi HOME L01s(以下L01s)を申込むならGMOとくとくBBで申込むのが圧倒的におすすめです。

GMOとくとくBBをおすすめする3つの理由と、キャンペーンや料金を紹介したいと思います!

GMOとくとくBB WiMAX総まとめ❖料金・メリット・デメリット

 

GMOとくとくBBでL01sを申込むのがおすすめの理由

パーマーさんパーマーさん

ホームルーターL01sをGMOとくとくBBで申込むメリットは3つあるよ。3大重要ポイントの契約年数、キャッシュバック、月額料金だ。

ショーンくん

通信速度も重要だと思うのですけど、どうなんですか?

パーマーさんパーマーさん

通信速度とか通信速度制限とかのWiMAXの基本性能的な部分はどこのプロバイダでも変わらないから、そこは考えなくても大丈夫だよ。

2年プランで契約できる

L01sは最新機種なだけに、多くのプロバイダで3年プラン限定で出されています。GMOとくとくBBでは2年プラン3年プランどちらも選択可能です。

3年プランの方がキャッシュバック金額が4,000円高く、LTEオプションが無料になるなどの特典があります。しかし、月額料金は同じで月額料金割引キャンペーンなら特典は変わりません。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を使う機会の少ないと思われるホームルーターですので、3年プランのメリットは少ないと思います。ですので、どうしても3年プランにしたい理由がない限り2年プランで申込みましょう。

ショーンくん

でも僕2年と言わず何年でもWiMAX使っても良いんですけど。

パーマーさんパーマーさん

WiMAXはキャッシュバックキャンペーンとかあるから、2年使ったらプロバイダを乗り換えるのが1番お得なんだよ。

他の2年プランで契約できるプロバイダ

UQ WiMAXBIGLOBE WiMAXがあります。

BIGLOBE WiMAXでは2年プランはL01。3年プランはL01sの機種になるのですが、L01もL01sも性能的にはほとんど変わらないので、そこは気にしなくて大丈夫です。

またBIGLOBE WiMAXもUQ WiMAXも口座振替で契約できる数少ないプロバイダの1つです。


WiMAXホームルーター❖L01、L01s違いはなんだ!そうだUQに聞いちゃおう


キャッシュバックが高額

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは非常に高額で、WiMAXのプロバイダの中でも最高額です。キャッシュバック金額は機種ごとに違い、最大40,800円のキャッシュバックを行っています。

L01sのキャッシュバック金額は、

2年プラン 32,000円

3年プラン 36,100円

となっています。WiMAX全プロバイダの中で最も高額のキャッシュバックです。

ショーンくん

GMOとくとくBBはキャッシュバックが多いで有名ですよね。

パーマーさんパーマーさん

うん、キャッシュバックを含めてトータルの費用を計算したらWiMAX最安だよ。

キャッシュバックが嫌な人は月額料金割引キャンペーン

 

キャッシュバックは受け取りの手続きが面倒だったり、貰い忘れのリスクがあったりして、あえて敬遠している方もいると思います。実際GMOとくとくBBでも貰い忘れによるトラブルは起こっているようです。

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンとは別に、月額料金割引キャンペーンでも申込むことができます。2年間の総額最大23,564円割引されるので、キャッシュバックキャンペーンよりは総費用は高くつきますが、非常に安い料金になっています。2年間の利用なら、月額料金最安のBroad WiMAXよりも安くなっています。ただ3年目からは割引がなくなるので、逆に3年プランの利用はおすすめしません。

パーマーさんパーマーさん

それとGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは2回目の人は申し込めないんだ。

ショーンくん

キャッシュバックキャンペーンで2年間使ってから、一回解約してから月額料金割引キャンペーンに申込むってことはできるんですよね?

パーマーさんパーマーさん

なかなか賢いね。それもありだね!

月額料金

ショーンくん

キャッシュバック高い代りに月額料金が高いってオチはないですよね。

パーマーさんパーマーさん

もちろんそんなことはないよ。むしろ安いくらいさ。他のプロバイダと比較してみよう!

料金比較

GMOとくとくBBがどれくらい安いかを、他のプロバイダと比較しましょう。ほぼ全く割引のないUQ WiMAXと、2年プランと3年プランが選べて、WiMAX最安を争うBIGLOBE WiMAXと比較しましょう。

ギガ放題プラン

   0〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目
キャッシュバック
GMOとくとくBB
キャッシュバック 3,609円 4,263円 2年 32,000円
3年 36,100円
月額料金割引 2,590円 3,344円 なし
UQ WiMAX 3,696円 4,380円 なし
BIGLOBE WiMAX 3,695円 4,380円 30,000円

データ定額プラン(ライトプラン)

   0〜2ヶ月目 3〜24ヶ月目
キャッシュバック
GMOとくとくBB
キャッシュバック 3,609円 3,609円 2年 32,000円
3年 36,100円
月額料金割引 2,590円 2,690円 なし
UQ WiMAX 3,696円 3,696円 なし
BIGLOBE WiMAX 3,695円 3,695円 30,000円

ちなみにキャッシュバックを月額料金割引に換算して計算すると、

GMOとくとくBB

  • 2年プラン 月額2,847円
  • 3年プラン 月額3,205円

 

BIGLOBE WiMAX

  • 2年プラン 月額2,883円
  • 3年プラン 月額3,382円

さらにauスマートバリューmineを適応して、月額1,000円割引されたとしたら、毎月1,900円くらいでインターネットを使い放題で利用できると考えたら、とても安い料金です。


WiMAXでホームルーター買うならここ❖おすすめプロバイダ5選


BIGLOBEよりGMOとくとくBBがおすすめの理由

これまでメリットや料金比較そしてきて「BIGLOBE WiMAXでもいいんじゃないか?」そう感じた方もいると思います。もちろんBIGLOBEも悪くはないのですが、大きな違いが2つあるのです。


BIGLOBE WiMAX総まとめ❖料金・メリット・デメリット


端末代金の違い

GMOとくとくBBの端末代金は0円です。

BIGLOBE WiMAXでは端末代金は実質0円です。端末代金は19,200円で毎月800円の24ヶ月払いです。毎月同額800円の割引がされ実際の支払いは0円になります。スマートフォンでもよくある購入システムですね。

普通に使っている分には問題ないのですが、問題なのは支払いの途中で解約した場合です。24ヶ月以内に解約したら割引も受けれなくなるので、端末代金の支払いが発生します。おまけに一括で請求されます。

例えば12ヶ月目で解約した場合

19,200円−(800円×12ヶ月)=9,600円

となり9,600円の残債が残り請求されます。さらに12ヶ月目だと19,000円の契約解除料(違約金)もかかるので合計28,600円がかかります。

GMOとくとくBBでは端末代金は完全0円ですので、12ヶ月目での解約には違約金の19,000円だけ済みます。

解約更新月までちゃんと使えばなにも問題ないのですが、なるべくリスクは少ない方がいいですよね。


WiMAXエリア外に引っ越したらどうなる。ホームルーターなら違約金は免除になる?


ショーンくん

実質0円、知らなかった、、、

パーマーさんパーマーさん

人生何があるかわからないからね。WiMAXのエリア外に引っ越しとか、途中で解約する可能性はあるよね。

サポートサービスの違い

端末保証サービスや、その他のサポート面でもGMOとくとくBBは優れています。

WiMAXの端末には1年間はメーカー保証が付くのですが、2年目以降はないので、必要な方はプロバイダで行っている端末保証に加入することになります。

GMOとくとくBBでは「安心サポート」という月額300円と500円の保証内容の違う2つのサービスが用意されていて、端末保証サービスは比較的充実しています。

BIGLOBE WiMAXでは端末保証のサービスはなく、故障した場合は全て有償修理になります。

ホームルーターですので端末保証はあんまり必要ないかもしれませんが、もちろん必要な方もいると思います。

パーマーさんパーマーさん

その他にもGMOとくとくBBでは「20日間キャンセル」とか特徴的なサービスが多いよ。

まとめ

GMOとくとくBB WiMAXはホームルーターのL01sを利用した方には1番おすすめのプロバイダです。高額のキャッシュバックを貰うことも出来ますし、キャッシュバックが嫌な方でも月額料金割引として還元することもできるので、選択肢の幅も広いです。

キャンペーンで申込んで、さらにauスマートバリューmineを適応したら、2,000円弱の料金でインターネットを使い放題で使えると思ったら非常に優秀なサービスではないでしょうか!


GMOとくとくBB申込む

キャッシュバックキャンペーン

 

月額割引キャンペーン